助産師ブログ 未分類

2019/05/10

#20190407

こんばんは。助産師のコシバです。

今日は、千葉県木更津の愛染院というお寺さんで

花まつりとういうお釈迦様のお誕生日をお祝いする

お祭りに行ってきました。

そこでライブとトークショー(松本佳奈さんと副住職の吾津様)と

プチ座禅とお寺ご飯と言うてんこ盛りのイベントに行ってきました。

ママさん歌手なので、

ドラムのパパさんが10ヶ月のお子さん

おんぶしていました。

なんとも愛らしく、

そして

ライブの始まりとともに眠り、終了とともに起きるという

タイミングの良いお子さんでした。

松本佳奈ホームページ

http://matsumotokana.info/live

お子さん連れの方、ジジババ世代

その真ん中とあらゆる世代が参加する中、

50~60人ぐらいがお寺さんの本堂の中で

同じ時を過ごしました。

途中、もちろん、

ぐずる子供や、動きたい子もいて、

私の心の中で悲鳴をあげそうでした。

いっぱいいっぱいなのは、おかーさんだよねーと思いつつ

その薄着ならグズグズするよーとか

こーゆー所に来る時だけでも

砂糖を食べさせるのをお休みすると良かったねー

とか

握り飯持ってきて、子供がぐずったら、

お菓子じゃなくて

パンじゃ無くて

麺じゃなくて

米を

すぐに食べさせたらチョット違うのにー

とか

腹が減ったと言ってるよーとか

静かな所で寝たい~と言ってるよーとか

オムツ気持ち悪い、替えてーとか

赤ちゃん語の分かる共感性が高い身としては、

イロイロ考えてしまいました。

うたを聴きながら、

彼女との妊婦健診中にオシャベリした事を思い出したり

お産を思い出したりしました。

そして、パートナー選びは大切!

とも思い、

この夫は、浮気は、しないだろうなーとか

この夫婦は、なんとかやっていけるだろうなーとか

やっぱ、米と雑穀がお腹の中から入っていると違うなー、

小粒だけど、しっかりしてるーと

ひとりでほくそそえみました。

(そして、育児に困っていない彼女は、妬まれた事もあるようで…。)

-助産師ブログ, 未分類