助産師ブログ

母としてご飯を作る

#20190512
こんばんは。助産師のコシバです。
今夜は、
夫の実家から頂いた
そら豆とアスパラを茹でて
そしてサヤエンドウ豆の大きくなってしまった豆を入れた豆ご飯を炊きました。

豆の旨さはやはり、もぎたて、茹でたてです。

こんな時は田舎で良かった(^。^)と思います。

ご飯は3分づきなのですが、
マスタークックの土鍋で炊くと
本当に白く炊き上がります。
そういう意味でもコスパ良いです。

土鍋としては高いかもしれませんが

炊飯器買うよりも安く買えます。

春巻きは、冷蔵庫の残り物を集めて
豚肉とキャベツ、ネギ、玉ねぎなどを中身にしました。
入院の方様にストックしておいた春巻きの皮を使って
オーブンで焼いた揚げない春巻きです。
肉入りなので
私は食べないので
味見もしないのですが
塩とコショウのみの味付けで
息子達は美味しいを連発してくれました。

私の子育てももう少しかなぁ。

後、何回こうして息子達とご飯を食べられるだろうか?と

思うと皆が休みの日はなるべく家族の為のご飯を作ろうと思いました。

子供の小さい時はいつまでワンオペ育児続くのか

途方も無い長さに感じていましたが、あっという間にゴールに近づきつつあります。
(夫は無言で黙々と食べていました。

やはり、美味しいと言ってもらえると張り合いが有りますね〜。)

-助産師ブログ