助産師ブログ

お産を待つ日々

#20190811

おはようございます。助産師のコシバです。

お産を待ちながら靴下を編み始めました。

夏物の糸が、少し足りなかったのでもらった刺繍糸で編んでみました。

昨日の健診で、またビショップスコアが、よくなっていたので、来週は、満月くるし、台風くるし、赤ちゃん生まれそうな予感👶

どうか、無事に産まれます様に。

ウチでも、

大きな病院でも

お産の数が減っています。

貴重な子供を大事に健全に育てていける世の中になりますように。

そして、

これから、

必要なものを生産するための労働人口というのはこれからもどんどん少なくなっていく

と言う話を聞いてわたしが思った所は、

農産物を生産している人は、高齢者が多いので

これからどうなっていくのだろう?と心配。

日本の自給率の低さと、

その自給率の殆どは占めている米も

田舎では、70~80代が担っていて、

田んぼもドンドン潰れていくのに?

まぁ、皆、こめを食べないから

潰れていってもしょうがないとは、思うのですが

田んぼは3年作らなくなったら、

元に戻すのは大変で

この先集約化は、されるのだろうけど

ウーン、モヤモヤします。

知識はあっても

作れるかどうかは別だから。

介護よりも

育児よりも

ペットが優先される時代が来るのかしら?

ここもモヤモヤします。

-助産師ブログ